•  

f:id:madoka1209:20141012232323p:plain

えっ?Git?
んーと、あぁ、聞いた事あるよ!あのネコのキャラクターのやつね!

と。

それくらいの知識しかなかった無知なWEBデザイナーのまどかです。笑

そんな無知な私に、バリバリのエンジニアのお兄さま方が『Gitとは?』の初歩の初歩からGitについて教えて下さったので私なりにGitについてご紹介致します。

そもそも「Git」ってなんだろう?

私から説明してもいいのですがWikiさんが確実なので
はい、こちらGit - Wikipediaからどうぞ。

簡単にいうと「バージョンを管理してくれる便利なシステム」らしいです。

たとえば、社内の誰かが自分と同じファイルを編集していて知らない間に相手のファイルを上書いてアップしてしまった。。。
なんて、経験ありませんでしたか??

私はそんな苦い想いをした事が多々ありました。

Gitってどんな仕組みなの?

Gitのリポジトリは、リモートリポジトリとローカルリポジトリの2種類に分けられます。

  • リモートリポジトリ
    専用のサーバに配置して複数人で共有するためのリポジトリです。
  • ローカルリポジトリ
    ユーザ一人ひとりが利用するために、自分の手元のマシン上に配置するリポジトリです。

リポジトリをリモートとローカルの2種類に分けることで、普段の作業はローカルリポジトリを使って全て手元のマシン上で行うことができます。
自分のローカルリポジトリで作業した内容を公開したい時は、リモートリポジトリにアップロードして公開します。また、リモートリポジトリを通してほかの人の作業内容を取得することもできます。

引用元:http://www.backlog.jp/git-guide/intro/intro1_2.html

 f:id:madoka1209:20141013003145j:plain

 こんな感じで直でバッティングする事が無いので、
Gitを使って管理していたらあんな悲劇は起きずに済んだのに。。と今は思います。

Gitを使うための準備をしよう!

①まずはGitをインストールしてみよう!

こちらからhttp://git-scm.com/まずはダウンロード。

ダウンロード出来たら開いてインストールしましょう!
ターミナル(黒い画面のやつ)で下記コマンドを入力してちゃんとインストール出来たか確認

git --version

gitのバージョンが表示されたらOK!
こんな感じの出てますか?

git version 1.8.5.2 (Apple Git-48)

うんうん、ちゃんとインストールされてるよ^^

②こちらも用意しておこう!

開発する時に役立つプロジェクト共有サービス2種を教えて頂きました!
個人使用か法人使用か、リポジトリの数やユーザーの人数よって金額や制限が違うので、目的によって使い分けましょう!

【Github】

GitHub · Build software better, together.

【Gitbucket】

Free source code hosting for Git and Mercurial by Bitbucket

 私はどちらもインストールしておきました。

  

それぞれ設定出来たら

 次回は「実際にGitを使って作業してみよう!」

 

※記述に間違いがあったらすみません><速攻修正しますのでぜひ教えて下さい!